成果につながるWebサイトの解析と無駄のない広告配信を通して、インターネットビジネスの促進に貢献します

GoogleAnalytics自動レポート作成ツール -初期設定

1.初期設定について
2.[クライアントID]、[クライアントシークレット(秘密鍵)]の取得
3.[ビューID]の取得
4.エクセルシートへの設定

1.初期設定について

ツールを使用する為には、初回のみ[初期設定]が必要になります。
自動レポート作成ツールの[設定]シートで下記の赤枠の3項目を設定します。
GoogleAnalytics自動レポート作成ツール初期設定
下記の手順に従って、[クライアントID][クライアントシークレット(秘密鍵)][ビューID]を取得します。

2.[クライアントID]、[クライアントシークレット(秘密鍵)]の取得

  2016年7月度時点で、[Google Developers Console]のページが以下の内容と異なっています。
  インターフェイスは変わっていますが、取得する内容については変更ありません。

  1. GoogleAnalyticsのID・PassでGoogleアカウントにログインします。
  2. Google Developers Consoleにアクセスします。
    URL:https://cloud.google.com/console
  3. 表示された画面で[APIを有効にして管理しましょう]のボタンをクリックします。
    analytics_tool_initial_01-2.jpg 
  1. [Advertising API]の[Analytics API]をクリックします。
    analytics_tool_initial_02-2.jpg
  1. 画面左側の[認証情報]ボタンをクリックします。
    analytics_tool_initial_03.-2jpg
  2. [新しい認証情報]の[OAuthクライアントID]をクリックします。
    analytics_tool_initial_04-2.jpg
  3. 表示された画面で下記のように設定します。
      ・[アプリケーションの種類]で[その他]を選択
      ・名前でクライアント名・プロジェクト名など任意の名前を入力
      ・[作成]ボタンをクリック
    analytics_tool_initial_05-2.jpg
  4. 発行された[クライアントID]と[クライアントシークレット]を控えておきます。
  5. [OK]ボタンをクリックします。 
    analytics_tool_initial_06-2.jpg
    ※ [クライアントID]が作成されたことを確認します。
    analytics_tool_initial_07-2.jpg

 

3.[ビューID]の取得

  1. GoogleAnalyticsの管理画面にログインします。
  2. 画面、左上の[アナリティクス設定]をクリックします。

analytics_tool_initial_15

  1. レポートを作成したい[アカウント]→[プロパティ]→[ビュー]を選択します。
  2. [ビュー]の下の[ビュー設定]をクリックします。

analytics_tool_initial_16

  1. 表示された[レポートビュー設定]画面で[ビューID]の値を控えておきます。

analytics_tool_initial_17

4.エクセルシートへの設定

  1. Excelの自動レポート作成ツールを開きます。
  2. [設定]シートをアクティブにします。
  3. 上記2,3の手順で取得した[クライアントID][クライアントシークレット][ビューID]を【初期設定】の枠の中に入力します。

analytics_tool_initial_0

  1. [上書き保存]します。

 以上で初期設定作業は終了です。

弊社では、上記ツールを使用したレポーティングサポート業務を提供しております。
御社レポートフォーマットに合わせたデータ取得の設計及びデータの埋め込みの設定を致します。
今までレポート作成に費やしていた時間と工数の削減を実現します。

お問い合わせ

[GoogleAnalytics自動レポート作成ツール]トップへ

名寄せツール



講座情報


ピボットテーブル活用講座
Excel関数活用講座
Excelの時短と効率化
Excelフリー講座
PAGETOP
Copyright © 株式会社ミカイハック All Rights Reserved.