Pocket

リスティング広告のコンバージョントラッキングコードやリターゲティング(リマーケティング)タグ、GoogleAnalyticsなどビーコン型のアクセス解析ソフトでのトラッキングコードは、管理画面で発行してWebサイトの所定の箇所に埋め込むことによってデータを取得できるようになります。

このトラッキングコードは、正しく埋め込む必要があり、予期せぬスペースや文字が入ってしまうだけで正確に計測出来なくなってしまいます。
特に行の最後に入ってしまったスペースなどは目視での確認が難しくなります。

計測がうまくいかない場合に、管理画面で発行したタグが間違えなく埋め込まれているかを確認する為のExcel関数です。

----------------
≪使用するExcel関数≫
・EXACT関数 
----------------
GoogleAdwordsで[完全一致]の意味で使用する[EXACT(関数)]は、2 つの文字列を比較してまったく同じであれば TRUE を、そうでなければ FALSE を返します。

操作手順

1.任意のセル(ここではセル[A1])に管理画面のトラッキングコードを貼り付けます。
  トラッキングコードを貼り付けます

2.別のセル(ここではセル[B1])に実際にWebサイトに埋め込んでいるトラッキングコードを貼り付けます。
  トラッキングコードを並べて貼り付けます

3.別のセル(ここではセル[C1])にEXACT関数を埋め込みます。
   「=EXACT(A2,B2)
  exact関数の設定の仕方について

4.[Enter]キーを押して確定します。
 セル[A1]とセル[B1]の値が合致していれば[TRUE]を返します。(合致していなければ[FALSE]と表示されます。)
  exact関数での検証の仕方について

※ EXACT関数に IF関数を含めると結果をわかりやすく表示出来ます。
  例)「=IF(EXACT(A2,B2),”合致しています。”,”差異があります。”)
  上記の数式で、2つのトラッキングコードが同じであれば「合致しています。」、違っていれば「差異があります。」と表示されます。
※ EXACT関数は、大文字小文字、半角全角も違う文字と判断されます。

上記以外にもレポートなどで、2つの数値が合致しているかどうかを確認する場合などに使える便利な関数です。

関数、ピボットテーブル、時短のワザなどのExcel講座を実施しています。

 

「仕事で生かす」Excel講座はこちら

Pocket